ページトップへ

スタッフブログ

皆様、こんにちは(-ω-)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

皆様、お気付きでしょうか?お日様が少しずつ短くなっているのが(;゚Д゚)

季節の元にもなる二十四節気では、立秋も過ぎ9月の秋分へと移り変わろうとしております。

秋分の日は、昼と夜の長さがほぼ同じとなる日となり、これからは日が暮れていくのも早く感じられるかと思いますよ(*'ω'*)

 

本日は、お家の陽当たりについて、お伝えさせていただきます。

お家づくりは、自然の恵みでもございます陽当たりも重要なポイントになります。

土地に合わせて、方位や隣地のお家との距離や高さなどを考慮しながら計画をしなければなりません。

もちろん、季節や時間、隣地の建物の高さによって変わってきますが、一般的には南側を隣地のお家から6メートル以上の距離をとってあげると陽当たりの良いお家になると言われております。

距離がとれない場合も、吹き抜けや窓の位置など間取りを工夫する事により、陽当たりを良くする方法もございます。

ご計画の土地で、陽当たりが気になる方は、お気軽にご相談ください!

 

それでは、また来週~(^^)/

 

インスタグラム・フェイスブックをされていたら、是非「フォロー、いいね!」をいただけたら幸いですm(__)m

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全45ページ中)