ページトップへ

スタッフブログ

皆様、こんにちは!

前橋・高崎・渋川を中心に群馬で本物の木を使った

ナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田です。

 

先日、休日を利用して群馬県立近代美術館にて開催されている

「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」に行ってきました♪

「美術館」なんて、一生縁のない場所だと思っていましたが

職業柄、こういったイベントには興味が沸くようになりましたw

 

壁紙って、部屋の雰囲気はもちろんのこと広さ感にも影響するんです。

ご存知の方も多いかと思いますが、明るい色は部屋を広く見せる効果が

あるのです。特に壁紙は、お部屋の面積を多く取る場所なので、壁紙に

淡い色を使い家具に濃い色を使うと空間に奥行きが出て部屋を広く見せ

ることができます。

ちなみに、カーテンやソファなどのファブリック類を壁紙と同じトーン

で統一すると、より広く感じられます。

今後のお家づくりのご参考になれば光栄です(^^)

 

近代美術館は基本的に撮影は禁止ですが、所どころ撮影可能な場所があり

ました。せっかくなのでウィリアム・モリスの壁紙を使用したお部屋を

ご覧ください♪

う~ん、素敵ですねぇ!!

壁紙選びもお家づくりの大切なプロセスであり楽しみのひとつです(^^)

色々悩んでいただいて、皆様の個性溢れる素敵なお家を作り上げましょう♪

 

もしインスタグラム、フェイスブックやっていたら是非フォロー、いいね!

をぜひ!お願い致しますm(__)m

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全41ページ中)