ページトップへ

家について

4. 断熱材は何が良いのですか?

断熱材には様々な種類があります。
大きくは繊維系と発砲プラスチック系の2つに分けられます。
繊維系にはグラスウール、ロックウール、セルロースファイバー、インシュレーションボードなどがあり
発砲プラスチック系にはポリスチレンフォーム、ウレタンフォーム、フェノールフォームなどがあります。
重要なのは断熱材の素材単体だけでは性能の善し悪しが判断できないということです。
使用する断熱材の特徴を十分把握をしてしっかりと施工をすることが一番重要です。
また断熱材によっては、経年劣化が激しいものもありますので注意が必要です。
寺島製材所では使用する断熱材の特徴をしっかりと把握をし施工を致しますので、
寺島製材所の施工建物は断熱効果をしっかりと得ることができます。
 
 

⇒家づくりQ&Aにもどる

家について

トピックス