スタッフブログ

我が家 番外編

2019/09/15(日) 日々のこと

皆様こんにちは(^^)

 前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田ですm(__)m

 

いよいよ室内のDIYがネタ切れ気味になり、今回は番外編として屋外に出ます。

屋外といえば、ウッドデッキです。

 

ちなみに、おさらいですが、このブログは住宅業界に入る前に家を建ててしまっ

た私が、今になって家をもっとこーしておけば良かった、あーしておけば良かっ

たと思ったものの、今から建て替える気力も財力も無いため、今あるお家をDIY

で良くしていこう!という自己満足な企画(不定期開催)です。

 

今回は気合いを入れて、ウッドデッキの作成に挑戦です。

 ターゲットになりました場所はこちら

 画像左隅に根っこが見えます。実は、大きな桜の木があるのです。この木を

回避しながらウッドデッキを作成していきます。少し広めに造り、春に花見

なんか出来たらいいなぁと思いつつ気合いを入れいざ、開始です。

もちろん相棒はこちら。

 レーザー墨出し先生です。これが無いと平らなウッドデッキは出来ないかと。

まずは、壁に墨出しをして墨に合うように束を配置するのですが、束を買うと

結構なお値段なので今回は隣の工場に転がっていたアルミの雨樋?みたいな棒

を仕込みましたw

大丈夫だろうか。

とりあえず、今回は檜を使ってウッドデッキを作りますが、とにかく重い・・・

運ぶ際に肩を痛めました。職人さん恐るべし・・・現場の職人さん達の苦労を感

じることが出来ます・・・(>_<)

 

建物に当たる部分はカットしていきます。

基本、手ノコ作業なので時間が掛かります(^^;)

隣のサンルーム付近です。桜の根っこが見事に育っておりますが、その根の

上にアルミの棒を乗せる事で上手いこと高さが保てました(^^)

根っこが成長してしまった時の事は知りませんwww

しかし・・・桜・・・邪魔だ・・・辛い・・・と思いつつも桜を避けて

貼っていきます。とりあえずキシラデコール塗装を後から濡れない場所には

あらかじめ塗っておきました。

毛虫が落下してくるというトラブルにもめげずに切って貼ってを繰り返す事

まさかの2日間www

完成です。

全身にダメージを受けております。

蚊に喰われまくっております。

ですが、平らに仕上がり床鳴りもしないので、成功と言って良いでしょう(^^)

春が待ち遠しいです。

 

今回の作業は・・・

費用(安さ)   ★★★★☆ 安い?(隣の工場から調達の為)

作業(簡単さ)  ★★☆☆☆ 難しい(辛い)

完成度(仕上がり)★★★★☆ 綺麗

 となりました。

 

では、また来週m(__)m

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全67ページ中)

ページトップへ