スタッフブログ

駐車場の寸法について

2019/06/24(月) 家づくりのこと

皆様、こんにちは(^_^)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

梅雨前線が活発になり、急な大雨や雷雨に慌てさせられるこの頃です( ̄▽ ̄;)

今週末、また来週もぐずついた天気が続くようですが、風邪等に気をつけてお過ごしください。

 

本日は、駐車場の寸法についてお伝えさせていただきます。

弊社では、お客様の計画地に合わせて建物や駐車場の配置を図面でご提案させていただいております。

駐車場の寸法は、車のサイズによっても変わってきますが、余裕を持った寸法として「3メートル×6メートル」を基準に配置します。

イメージとしましては、ショッピングモールなどの駐車場では、隣の車との間隔が広くとられています。

こういった駐車場の幅が3メートル位あるんです♪

公共施設などの駐車場などでは、2.5メートルの場合もあり、少し狭く感じる駐車場もありますよね(;'∀')

 

敷地の形や面積、軽自動車も含めた計画によっては、2.5メートル×5メートルの寸法で配置する場合もあります。

また、縦列の場合は縦の寸法に余裕をもたせたり、並列で2台停めるスペースであれば少しコンパクトにする事も考えられます。

いずれにしましても、敷地を目で見ただけでは、何台停められるかは分かりずらいと思いますので、図面で配置をしてみる事が大切です( ..)φ

 

敷地の相談もお受けさせていただいておりますので、気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

 

それでは、また来週~(=゚ω゚)ノ

  

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ