スタッフブログ

我が家④

皆様こんにちは(^^)

 前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田ですm(__)m

 

さて、今回は久しぶりに我が家シリーズの第4弾です。

しつこいようですが、住宅業界に入る前に家を建ててしまった私が、今になって家

をもっとこうしておけば良かった、あーしておけば良かったと思ったものの、今か

ら建て替える気力も財力も無いため、今あるお家をDIYで良くしていこう!という

自己満足な企画(不定期開催)です。

 

本日のテーマは「洗面脱衣スペースにおけるホスクリーンの設置に伴う苛立ち」です。

 まずはホスクリーンという物についてはご存知の方も多いと思いますが「脱着可能な

物干し竿を天井からぶら下げる電車のつり革みたいな物」です。

※実物は移設後の画像参照

 

このホスクリーン、ほとんどの新築のお家に付いてますので、私も憧れていました(^^)

 

というわけで早速ホスクリーンを買いに行こうとしたのですが、もしや、と思いまして

隣に住む父(大工65歳)に相談したところ作業場にホスクリーンの使ってないのあるか

らやる!というありがたいお言葉!!

そんな訳でたやすくGETしたホスクリーンを意気揚々と取り付けてみました(^^)v

※取り付けは前出の我が家シリーズで活躍した下地センサー等を駆使して取り付けました。

 

そして、失敗しました。

 

その失敗というのがコチラ(洗面脱衣スペースです)

 すみません。失敗状態を撮影するの忘れましたので雑な図です(´;ω;`)ウゥゥ

簡単に言うと「物干しが洗濯機の近くだったら便利」という安易な発想で画像の様に

洗面脱衣ゾーンにホスクリーンと竿を取り付けたのです。

これがまぁ、邪魔!

洗面で髪乾かす時に洗濯物が当たる!お風呂から出た時、洗濯物を避けて鏡の前へ!!

歯磨きの時洗濯物に当たる!そもそもココなら取り外さない突っ張り棒で良かった!!

私が身長180㎝と大柄なせいも有るんでしょうが、とにかく邪魔。

なので後日、移設となりました。移設場所を検討した結果・・・

 ここだ。ここしかない。南側の「書斎」という名の物置き部屋w

陽当たりも十分。早速、移設です。

こんな感じです(≧▽≦)

今日からここは「書斎兼物置き兼サンルーム」となりましたw

 

今回の失敗は、ホスクリーンと竿だけでイメージして、洗濯物を干した状態での

スペース占有率を考慮しなかった事が原因と気づきました(>_<)

 

これから新築をお考えの皆様、ホスクリーンの設置は、洗濯物を干した状態で

邪魔にならないか、を考えつつ設置していただきたい!

私も今担当しているお施主様にはそんなアドバイスをさせていただいております! 

 

では、また来週m(__)m

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ