スタッフブログ

冬だからこそ…

2018/12/10(月) 家づくりのこと

皆様、こんにちは(-ω-)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

ここ数日は、とても気温も下がり、予報でも寒さの辛い日になりそうです。

寒さはこれからが本番のはず、暖房等の効率や対策をして乗り切りましょう('ω')ノ

 

さて、暖房の効率を良くするために、「サーキュレーター」がおすすめです。

サーキュレーターは、扇風機と違い、空気を循環させる事が目的の家電です。

 

夏の冷房や冬の暖房、自然と暖かい空気は上に、冷たい空気は下に流れるのですが、この空気を循環させるためにサーキュレーターを使うとエアコン等の効率が良くなります。

また、置く場所や風の向きが重要になります。部屋の天井部分と床部分の室温差を無くすために、下から上に風を送る事が基本になります。また、エアコンから一番離れた対角線上がベストな位置となるようです。※お部屋の間取りや構造にもよりますが(;^ω^)

イメージとしては、室温の高い場所の空気と低い場所の空気を、サーキュレーターにより混ぜる事にが、効率を上げる事になるとお考えいただければと思います。

また、サーキュレーターは、室内干しをされている方にもおすすめです。効率よく乾燥させてくれますので(*'▽')

 

ちなみに、吹き抜け等で使用されるファンにも、空気の循環が目的なんですよ~♪

 

但し、お持ちのエアコンが、空気を循環させる機能がついている場合もございますので、機能をご確認の上、ご検討ください。

 

それでは、また来週~(^^)/

 

インスタグラム・フェイスブックをされていたら、是非「フォロー、いいね!」をいただけたら幸いですm(__)m

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ