スタッフブログ

化粧梁

2019/06/20(木) 家づくりのこと

皆さま、こんにちは!
前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の田中です。

今回は化粧梁についてお話しさせて頂きます。

当社ではほとんどのお客様が梁見せ天井にします。

梁見せ天井とはそのままですが、梁が見える天井のことです。

梁とは・・・柱の上にはり渡し、床や屋根を支える材のことです。

ほとんどの住宅では構造部分は隠してスッキリとした天井にしますが、あえて梁を見せるようにします。

梁を見せることによって天井が高くなり空間が広く見えたり、部屋のアクセントになるのが最大のメリットではないでしょうか。

無垢の梁にすれば、木のぬくもりや経年劣化も楽しめます!


その見せる梁には構造用の梁と、後付けの化粧梁(飾りの見せ梁)があります。

この構造上必要な梁を見せる場合と、化粧梁・・・構造上の梁とは別に飾りをしてつける梁、インテリアとしてつける飾りの梁があります。


当社では、構造上必要な梁を当社工場で時間をかけて丁寧に磨きあげ、塗装までしています。

実にきれいに仕上がっていると思います!

梁見せ天井は、シンプルな部屋の雰囲気をグッとよくしてくれるので、おすすめです♪

 

もしインスタグラム、フェイスブックをやっていたら是非フォロー、いいね!してください。

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

 

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ