スタッフブログ

新しい時代と金利

2019/04/01(月) 日々のこと

皆様、こんにちは(^_^)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

4月になりました~(*ノωノ)

4月1日、エイプリルフールですね♪天気も穏やかで、なんだか人が微笑んでしまうような、優しい嘘をつきたい気分です( ̄▽ ̄;)

 

本日、新元号の発表があります。どんな元号になるのか、昭和生まれの私としては、昭和・平成から新しい時代へと移ろいでいく事が感慨深い気持ちです。そして、とても齢をとった気分になるのはなぜでしょう(;´∀`)

 

今日は、そんな時代の流れてと合わせて、住宅ローンの金利の推移について、お伝えさせていただきます。

フラット35の金利の推移では、今から約10年前の2009年の4月は、全期間固定金利(35年)の金利が2.95%だったようです。

その後、フラットも団体信用生命保険等の内容が変わりましたが、2019年4月の金利は、旧団信:0.98%、機構団信:1.27%となっておりますΣ(゚Д゚)

約2%近くも下がっているんですね!?低金利といわれているのも、改めて感じさせられます(*_*;

 

新しい時代は、どんな金利の推移をするのでしょうか・・・

 

 それでは、また来週~(*ノωノ)

 

インスタグラム・フェイスブックをされていたら、是非「フォロー、いいね!」をいただけたら幸いですm(__)m

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ