スタッフブログ

サッシについて

2020/03/02(月) 家づくりのこと

皆様、こんにちは(^_^)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

新型コロナウイルスの影響から、臨時休校になった学校もあり、受験・卒業・入学などにも影響がでております。

前回お伝えした確定申告やお車の車検なども、延長の措置がとられたりとしておりますが、予定が立てづらい状況に困惑してしまいますね(~_~;)

一刻も早い治療薬の完成が待ち望まれますが、まずは「手洗い・うがい」が感染予防にも大切な事ですので、できる事からしていこうと思います。

 

さて、本日は、サッシについてお伝えさせていただきます。

 ・素材

アルミ…強度や耐候性・防火性に優れ、軽量な点から開閉動作がしやすい。半面、金属のため断熱性能がやや劣る。

樹脂…樹脂のため断熱性能が高く、デザイン性を高めた商品も有り。アルミと比較すると強度が弱く、重い。

複合サッシ…外部・内部と異なる素材を使用したサッシ(外部がアルミで内部が樹脂など)、耐久・断熱等のバランスは良い。

・ガラス

単層ガラス…1枚の単板のガラスで、飛散防止の金属網を入れた網入りなどがあるが断熱性能は劣る。

複層ガラス…2枚・3枚のガラスの間に、ガスや金属膜を入れた断熱性能の高いガラス。

・種類

引き違い…2枚の窓が左右に開く窓。採光面積が広く室内を明るくするのに適しているが、気密性能は高くない。

上げ下げ窓…2枚の窓を上下にスライドさせる窓。防犯性が高いが、外部のお手入れがしにくい。

 すべり出し窓…1枚の窓を縦か横に回転させて開閉する窓。縦すべりは通風の効果が高く、お手入れもしやすいが、雨が室内に入ってしまうというデメリット有り。

 

この他にも、出窓や天窓・ルーバー窓などもありますが、上記のとおり、メリットとデメリットがありますので、どういった点に優先順位をつけられるかが重要かと思います。

皆様はどんな窓がお好きですか?

 

それでは、また来週~(*ノωノ)

 

インスタグラム・フェイスブックをされていたら、是非「フォロー、いいね!」をいただけたら幸いですm(__)m

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全73ページ中)

ページトップへ