スタッフブログ

木材チェック機能

2019/06/27(木) 家づくりのこと

皆さま、こんにちは!
前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の田中です。

当社の家づくりのポイントの一つに、「木材のチェック機能」があります。

↑プレカット工場へ自社便で搬入

↑プレカット工場に自社便で引取後、当社工場に搬入

 

通常の工務店やビルダーさんでは、当社のような製材工場や木材問屋からプレカット工場に材料が運ばれ、プレカット加工後、

建築現場に直接搬入されますが、

当社では自社で製材した材料を自社でプレカット工場に搬入後、加工したものをプレカット工場から一旦、自社工場に持ち帰りチェックします。

その後、木の向きの確認や仕上げの塗装をしてから建築現場に搬入します。

他社のように上棟日に、初めて木材を見たのでは取り換えがきかず、不具合品もそのまま施工されることになってしまう恐れがあります。

このような流れで木材をチェックしてる会社さんは恐らくほとんどないと思いますし、ハウスメーカー・ビルダーさんでは到底できません。

扱いが難しい無垢材だからこそ、一本一本確かな目でチェックすることが大切なことだと思います。

 

もしインスタグラム、フェイスブックをやっていたら是非フォロー、いいね!してください。

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全59ページ中)

ページトップへ