スタッフブログ

クロスケの家

2019/03/24(日) 日々のこと

皆様こんにちは(^^)

 

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田ですm(__)m

 

春が近づいて参りました・・・が、朝晩が驚くほど寒い。

皆様、体調管理にはくれぐれもご自愛ください。ちなみに私は超花粉症なので、

寒暖の差で風邪を引いているのか花粉なのか分からず苦しんでおります(´;ω;`)

 

さて、先日「クロスケの家」という施設に行って参りました。

というのも、私が以前から豪語しております通り濃いめのジブリファンでして、

クロスケと聞いただけで行かねばならぬと感じたので大宮まで一っ走り行って

きました。もちろんジブリも大切ですが、そのクロスケの家が明治時代に建て

られた古民家で、建物としても非常に歴史的価値があるとう事で、住宅に関わ

る仕事をしている以上、見ておくべきだと判断した事にしてくださいw

 

外観です。

美しい真壁作りの長屋です。

 中に入ると・・・なんとも良い雰囲気です。

昔ながらの囲炉裏もいい味出してます。

居た‼

階段もストリップですが、しっかりと作られていて異音はしませんでした。

2階は広く、昔、養蚕(おかいこ)に使われたようです。

桁や梁も見事です。

真壁や漆喰、格子・棚、梁や桁の一本一本に先人たちの技術・熱意を感じ取れます。

細部まで丁寧に仕上げた建物は、年数が経過しても劣化ではなく味が出る物だと体

感することが出来ました。

勉強になりました。

 

皆様もご都合が合いましたら是非一度足を運んでみてください。

では、また来週m(__)m

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ