スタッフブログ

音の伝わり

2019/06/03(月) 家づくりのこと

皆様、こんにちは(^_^)/

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の野村です。

 

6月に入りました~(゚д゚)!

今年は、6月8日頃に関東は梅雨入りが予想されているようですが、ムシムシする季節になりますね(*_*;

私は、湿度が苦手でして、梅雨の時期は気分が落ち込み気味ですが、がんばって乗り越えていこうと思います!

 

さて、先日、お客様から防音についてのご質問がありました。

本日は、音についてお伝えさせていただこうと思います(^^)/

< DAIKEN様 サウンドデザインHPより抜粋 >

音には、騒音レベルがあり、㏈が高いほどうるさく感じられます。

また、伝わり方によって音の種類も変わります。空気中を伝わって耳に届く「空気音」と、床や壁などを伝わって聞こえてくる「個体音」があり、住宅では同時にこの音が伝わってくる場合もあります。

 

音楽の部屋を作りたい、トイレの音、2階からの足音、映画鑑賞、ゲームなどなど

遮りたい音がどんな音なのかを考えていただくと、対処方法が明確にできるかもしれません。

ご参考にされて下さい。

 

それでは、また来週~♪

 

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ