スタッフブログ

我が家③

2019/03/31(日) 日々のこと

皆様こんにちは(^^)

 

前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田ですm(__)m

 

いよいよ明日、4月1日の11:30頃に新元号が発表されます‼

今からドキドキですねぇ~(≧▽≦)

そういえば、4月1日はエイプリルフールなんですね。まさか菅官房長官が面白元号

を発表して、エイプリルフールだから嘘です、なんていう演出をするとは思えませ

んが、エイプリルフールを良い事に誤報が飛び交うかもしれませんので注意が必要

です(>_<)

 

さて、今回は我が家シリーズの第三弾です。

おさらいしておくと、住宅業界に入る前に家を建ててしまった私が、今になって家

をもっとこうしておけば良かった、あーしておけば良かったと思ったものの、今か

ら建て替える気力も財力も無いため、今あるお家をDIYで良くしていこう!という

自己満足な企画?です。

今回のテーマは、またしても棚作成です。結局家を良くしようとすると棚が増えて

いきますwww

今回はちょっとハイテク技術を取り入れました。

まずはこの「下地センサー」です。

名前の通り、壁に当てて滑らせると下地が有る所でセンサーが光ります。

発見。これで下地の位置(正確には下地の端っこの位置)が分かりました。

続いては「レーザー墨出し器」です。

なんかちょっとカッコいい・・・

本体の水平も取れるようになっているので、まずはこの墨出し器の水平を決め、

首振りで位置を確定します。

見づらいですが、今回棚を作成する場所に赤外線で赤く墨出しされています。

この位置でホームセンターで購入した棚受けを取り付けていきます♪

下地の位置と、水平・垂直が分かっているので、簡単に取り付け出来ました(^^)

最後に念の為、棚の水平を確認します。

どうやら、水平に取り付けられたようです‼

下の方のクロスが剥がれているのは、ペットのチンチラがカジった後ですw

最後に、完成した棚にもちろんジブリグッズを並べて終了です(≧▽≦)

まだまだ、隙間があるのでグッズの収集に励みます(^^)v

 

毎回最後に申し上げておりますが、これから新築をお考えの皆様は、最初から造作の

棚や収納をたくさん設けて頂く事をオススメします♪

 

では、また来週m(__)m

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧|2019年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ