スタッフブログ

ぐんま県産材検査

2019/05/23(木) 家づくりのこと

皆さま、こんにちは!


前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の田中です。


他のスタッフが何度かブログでふれているかもしれませんが、今回は「ぐんまの木で家づくり支援事業」についてです。


ぐんまの木で家づくり支援事業とは住宅を新築、または内装をリフォームする際に
群馬の優良木材を使用することで県から費用の一部を補助する制度です。

群馬県産の木材を使っていただくと林業や木材産業が元気になり、群馬県内の森林が整備され、
ひいては地球温暖化を防止することにもつながります。

当社で住宅を建てる場合、全棟この事業の対象ですので、補助金がもらえます。

先日、吉岡町の現場で検査を実施しました。

構造材の含水率をチェック。

構造材の寸法をチェック。

ぐんま優良木材認証ラベル

 

書類の作成、検査の立会などはお施主様に代わり、私が行わせて頂いています。

当社の場合、まず不合格になることはありませんが、無事合格を頂きました。

ぐんま優良木材認証工場である当社は、完成後見えなくなってしまう
一番重要な部分である構造体を厳しい目でチェックしています。

お家づくりを検討中の皆さま、なかなかわかりづらい構造部分ですが、

わかりやすく丁寧にお話しさせて頂きますので、お気軽に当社ショールームにお越しください!

 

もしインスタグラム、フェイスブックをやっていたら是非フォロー、いいね!してください。

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧|2019年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ