スタッフブログ

補助金制度

2019/12/12(木) 家づくりのこと

皆さま、こんにちは!
前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の田中です。

今回は各市町村・自治体が実施している住宅に関する制度をご紹介させていただきます。

実際、私が利用させてもらったものになりますが、渋川市移住者住宅支援事業というものがあります。

簡潔に言うと渋川市内に住宅を取得して市外から転入する人に最大30万円(加算額を含む)を助成するというものです。

私が調べたところ、渋川市以外にも桐生市、富岡市などで、市外から転入した人に助成金が出るようです。

他にもリフォーム費用に対する補助金、生ごみ処理機や太陽光設置に対する補助金、
浄化槽設置に対する補助金など各自治体で助成金が受けられます。

すでにご存知の方も多いと思いますが、国が実施している住宅購入時に受けられる補助金制度に
すまい給付金制度や次世代住宅ポイント制度などがあります。
また、減税制度として住宅ローン控除制度というものもありますね。

国や自治体の支援制度は、気付きにくいことがありますので、まずは、全ての支援制度を把握し、
「後から制度の存在を知る」といった機会損失をなくすことが大切だと思います。
特に、土地選定や住む地域を検討している方にとっては、こうしたインセンティブの有無が土地選定の判断要素の一つとなると思うので、、各自治体の支援制度を広く、くまなく把握してください。

住宅に関する補助金や控除は、上記以外にもあります。
このような制度には年度ごとに条件や予算が変わりますので、前もって調べることが大事です。

また、申請手続きの管理などが意外に複雑だったりしますので、補助金制度に精通していて申請などの手続きに慣れている住宅会社を選ぶのが良いと思います。
その点、当社には知識・経験ともに豊富なスタッフが居ますので、安心できる会社です!

以上、家づくりに際して参考になれば幸いですm(__)m

 

もしインスタグラム、フェイスブックをやっていたら是非フォロー、いいね!してください。

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧|2019年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ