スタッフブログ

クリーンウッド法登録しました!

2019/06/06(木) 家づくりのこと

皆さま、こんにちは!
前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで快適な家づくりをしている寺島製材所の田中です。

さて今回は、先日、当社がクリーンウッド法の登録事業者になりましたので、
クリーンウッド法についてお話しさせて頂きます。

「何それ?聞いたことない」と、一般の方は初めてお聞きになる人が大半だと思います。

すでに違法木材の流通は世界的な問題となっていて、各国で規制のため法整備が進んでいます。
そこで日本では、昨年5月にクリーンウッド法(合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律)が施行されました。

各国の伐採規制に反して盗伐された木材(違法木材)が世界中で流通している事実は以前から指摘されており、
そのため森林が劣化し、希少な動植物の生息環境を破壊するだけでなく地球温暖化を進めているとされています。

森林破壊により違法伐採された安い木材が輸入されることにより市場価格が引き下げられ、林業や木材産業に大きな打撃を与える等、深刻な問題となっています。

国際森林研究機関連合の報告書では、違法伐採の疑いのある木材の取引総額は年間63億ドル(2014年)にも達しており、
一部では国際的な犯罪組織や戦争に関わる武装組織の資金源になっていると言われています。

日本に輸入されている木材の約1割は違法木材であるという報告もされているらしいです。

何だか難しいことを書いてしまいましたが、、、

当社は今後とも国産材を活用し、且つ地元群馬の木を大切に使用し、
クリーンウッド法に対応した安心・安全な家づくり・地産地消の家づくりに邁進してまいります。

 

もしインスタグラム、フェイスブックをやっていたら是非フォロー、いいね!してください。

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

 

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ