スタッフブログ

現場へ

2020/01/12(日) 家づくりのこと

皆様こんにちは。

 前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田です。

 

鏡開きの日は過ぎましたが、改めまして本年もよろしくお願いいたします。

 

長期の休暇が明け、現場の方に挨拶を兼ねて足を運んでおります。

弊社は一棟一棟梁(一棟のお家を一人の大工さんが仕上げる)制度を採用して

おります。理由としては、責任の所在を明確にし、経験豊富な大工さんにムラ

無く仕上げて頂く事が挙げられます。大人数で仕上げると確かに早いのですが

どうしても仕上がりにムラが出ます。新人さんや見習いの人が仕上げた箇所は

分かってしまうものです・・・(^^;)

 

現場に行くと、ちょうど床張りの工程でした。

一枚一枚、丁寧に施工しています。断熱材が入っているとはいえ、現場は寒く

孤独な作業なので大変だと思います。大工さんをはじめ、職人さんには本当に

頭が下がりますm(__)m

 現場で職人さんと話すと、本当に勉強になります。可能な限り現場に足を運び

知識を吸収したいと思います(^^)

 

ではまた来週('ω')ノ 

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全70ページ中)

ページトップへ