スタッフブログ

造作収納・棚

2020/06/28(日) 家づくりのこと

皆様こんにちは。

 前橋・高崎・渋川を中心に、群馬で本物の木を使ったナチュラルで

快適な家づくりをしている寺島製材所の窪田です。

 

梅雨は雨が降るというのは当然の事ですが、どうも近年の雨の降り方は(特に九州

地方ですが)局地的な豪雨で災害に繋がっているような状況です。もう少し均等に

降ってくれたら・・・と思いますがこればかりは自然の事なので事前に避難等の対

策を考えておく必要がある様です。

 

さて、今日は造作の収納(棚)についてお話致します。

 

画像の様な収納・棚をぜひ、お家を計画する際には出来るだけたくさん、計画して

ください。たくさんのメリットがございます。

 

まず、ほとんどのお部屋には巾木という部材が取り付けられています。巾木とは、

壁と床の取り合い部分に取り付ける部材のことです。これがあるが為に、皆様も

ご経験があるかと思いますが既製品のタンスやカラーボックスを壁際に置こうと

しても、巾木の厚みの分隙間が出来ます。そこにホコリが溜まり、コンセントが

近くにあったりすると、最悪火災の原因にもなりかねません。

 

しかし、最初から造作で計画しておけば、そのような心配はなく、お掃除も楽です。

動かすことが出来ない・・・なんてデメリットもありますが、動かない分、地震の

際に倒れて来ませんので、防災の観点からもメリットの方が大きいのではないでし

ょうか(^^)なにより、お家と一体化するのでオシャレですよね!

 

ぜひ、たくさん造作収納を計画して収納率の高いお家づくりをご検討ください(≧▽≦)

 

ではまた来週('ω')ノ 

 

⇒インスタグラムはこちら

⇒フェイスブックはこちら

 

寺島製材所が手がけた素敵なお家。気になる方はこちらから!

記事一覧

1ページ (全79ページ中)

ページトップへ